MENU

スキンケアの基本は保水と保湿

スキンケアというと、どんなことを想像するでしょうか。
お肌にいい美容液を、たっぷりとお肌に塗って寝ることでしょうか。
お肌にいい美容成分を、ゴクゴク飲んだりサプリメントで摂取することでしょうか。
それもとっても大切なことですが、まずは基本となるお肌の土台の状態がよくなくては、イマイチ効果を発揮しません。
そこで、毎日簡単にできるスキンケアを見直していきましょう。

 

毎日続けたい基本のスキンケアは「保水」と「保湿」。
つまり、化粧水と乳液を効果的に使うのが大切なのです。
当たり前だと驚く人もいるかもしれません。
しかし、化粧水をただなんとなくお肌にパシャパシャしているのでは上手に保水できているとはいえないのです。

 

化粧水は「保水」の役割。肌をやわらかくし、美容成分の通り道を作ってあげるものになります。
砂漠のようにカサカサのところに突然美容液をつけたってダメ。うるうるのお肌だからこそ美容液が浸透していくものなのです。
手に直接出して塗るとこぼしてしまったりするのでコットンにたっぷり化粧水をしみこませてパッティングするのがよいでしょう。

 

乳液は「保湿」の役割。
潤ったお肌を保護し、水分の蒸発を防ぐものになります。
せっかく保水してもそのまま放置していれば逃げ出してしまいますから、乳液でしっかりとフタをしましょう。
両手の熱を伝えるようにじっくりとなじませるのがコツです。

 

 

秋冬でもスキンケアをして陽光を浴びよう!

紫外線、UVは白く透き通る美肌を目指す我々にとっては大敵ではありますが、完全にシャットアウトしてしまってよい、というものでもありません。
日光の中には体内時計を調節し、日々の睡眠導入などの生活リズムを整え、また季節うつなどを抑制する意味でもとても貴重なものですから、一日のうちに数時間ほどは浴びた方が健康上によい、とされています。

 

ですから窓際や外出を極度に避けるのではなく、美肌に欠かせない要素の一つである、大切な睡眠を管理する上でのワークアウト、ととらえて日光を浴びるようにしましょう。
ですがもちろん、何の防御もせずに日光のもとに素肌をさらしてしまってはいけません。
帽子や露出の低い衣類、サングラスなどきちんと物的なバリアをした上で日光を浴びるのが望ましいとされます。

 

また、春夏に比べて弱まっているとはいえ、日光・UVによる日焼けは極力避けたいところですから、年間を通して日焼け止めなどのクリームを使用することをおすすめします。
最近は化粧下地として常用できるものが増えていますし、SPF値をごく必要最低限に抑えて、保湿力を高めているものなどもあります。
こういった軽い日焼け止めなどをうまく利用して、秋冬でも気持ちよく陽光を浴び、そのよい部分だけを体に取り入れて、健康と美肌を手に入れましょう!

 

 

低コストで保湿効果抜群のスキンケア方法

私は若い頃から乾燥肌で悩んでいました。
秋冬等の湿度が低く乾燥が気になる季節に限った事ではなく、湿度の高い梅雨や夏でも肌は乾燥していた為、何とかしっかりと保湿出来るスキンケア方法は無いかと様々な方法を試して来ました。
肌に合わなかったり、保湿が続かずすぐにまた乾燥してしまうという事を繰り返していましたが、やっと自分の肌に合って尚且つしっかりと保湿出来る方法を見つけました。

 

それは化粧水の後に乳液ではなくニベアのクリームを使うという方法です。
ニベアのクリームは顔ではなく手等の身体に使う事が多いイメージですが、実は高級クリームと同じような成分を含んでいる為、スキンケアの一部として使う事も出来ます。
クリームなのであまり多い量を顔に塗るとベタついてしまう為、小豆大くらいを手に載せて伸ばしていくと丁度良く、化粧水で潤いを与えた肌にしっかりと蓋が出来て翌朝まで保湿効果が継続します。

 

私は主に夜のスキンケアに取り入れていますが、ニベアのクリームを使うようになってからは日中でも肌の乾燥が気にならなくなりました。
一つ注意する点はチューブタイプではなく青い缶に入ったタイプを使う事が大切ですが、どちらにしても数百円で購入出来てコストパフォーマンスも良いので重宝しています。
肌の乾燥は様々な肌トラブルを招く原因になるので、スキンケアでしっかりと保湿する事はとても重要です。
低コストで保湿効果抜群のこのスキンケア方法を、これからもずっと続けて美肌を目指して行きたいです。

 

 

寝る前にフェースパウダー、のススメ

もともと、”しっとり”のスキンケアの感触がすごく苦手でした。髪の毛が張り付くし、ベタベタした状態のまま枕に顔をのせる、というのが耐えられなかったんですよね。
とはいえ、年々肌の老化は進んでいて…最近、さっぱり、では追いつかなくなってくるというか、物足りなさを感じるようになってきていたんですよね。
足らない、かと言って、ベタベタした状態のまま眠りにつきたくない。
そんな私が辿り着いたのが、寝る前でも使えるフェースパウダーという存在でした。

 

マキアージュのスノービューティーです。
このパウダーのすごいところは、朝晩兼用のフェースパウダーである、というところにあります。
つまり、日中使うこともできますし、夜のスキンケアの仕上げに使うこともできるんですよね。
薬用美白フェースパウダーであり、m-トラネキサム酸配合なので、美白効果も期待できちゃうんです。
ベタつきもなくなるし、美白効果も…というところで、使い始めてすぐにハマっちゃいました。

 

ちなみに、個人的には夜用のパフの感触にドハマリしています。すっごくふわふわで…心地よいんですよ。
たくさん含ませてぽんぽんぽん、とすればいい香りに包まれて癒されますし、ベタつきも一切気にならなくなります。その上、乾燥しないのもこのパウダーのよいところですね。
唯一の難点は、数量限定である、というところでしょうか。
今のうちに買いだめしようかな、なんて考え中です。
急がねば、ですね。

 

 

ゴワゴワ肌に効果のあるピーリング

肌を削るようで、なんだか抵抗があったピーリング。
もともと敏感な私の肌には無縁なものだと思っていました。
しかし環境の変化からか顔中ニキビだらけになってしまった私。
生活が落ち着いてニキビは治まったものの、肌のゴワゴワはなくなりません。

 

毎日きちんとクレンジング、洗顔をしているのですが、肌は常にゴワゴワ。
化粧水をたっぷり使ってみてもクリームを塗りたくってみても、なんだかガサガサ。
ツルツルな肌を手に入れてやるんだ!とネットで色々調べていると、どうやらピーリングが効果があるよう。
今まで避けていたピーリングですが、このゴワゴワ肌を脱出すべく、一度試してみることにしました。

 

今回私が試してみたのは、スクラブとパックが一緒になっているもの。
スクラブで優しく古い角質を取り除いた後は、そのまま10分程度放置して、肌に美容成分を行き渡らせるというマスクでした。
すると、一度使ってみただけでその効果にビックリ!
今までのゴワゴワは何だったのーと言わんばかりの、フルフルふっくらお肌。生まれ変わったかのようです。

 

ありがたいことに、その後肌荒れすることもなく、肌はフルフルのまま。
現在は週に2回程度ピーリングすることで、お肌をツルツルに保っています。
ゴワゴワ肌で悩んでいる方は、是非ピーリングをスキンケアに入れてみてはいかがでしょうか。
古い角質を優しく取り除いて、みんなでツルツルの肌を手に入れましょう!

 

 

肌のエイジングケアに作用する美容機器

美顔器には様々な作用が存在しています。
特にエイジングケアを徹底できる点が注目を集めているのではないでしょうか。
肌のエイジングケア全般がカバーされており、積極的に肌を良い状態に保とうと、美顔器を使用する人が格段に増加しているのではないかと思います。

 

特に肌の弾力やハリなどを維持する作用や、たるみを改善させる作用などが主に期待できるとされています。
日常的に美顔器を活用して肌のケアを施す人が年代を問わず増加していると考えられています。

 

機器自体の形状も多様になりつつあり、エイジングケアの効果を体感できる可能性も着実に高まり始めています。
この傾向が鮮明なものとなっていくことによって、美顔器を高い頻度で使用する人や、新たに購入する人も次第に増加していくのではないかと推測されています。

 

こういった美容機器を用いてエイジングケアを徹底する人は、今後も数多く見受けられるようになるのではないかと予測されています。
肌の状況を改善することや、顔全体のリフトアップ作用も期待できるようになりつつあることから、顔周りのエイジングケアを確実に進めることが容易になっていくのではないかと、強く期待が示されています。

 

 

おススメサイトの紹介

 

参考:「美顔器

 

こちらは、管理人も参考にしているサイトです。
スキンケアにもいろいろありますが、最近注目されているのが、美顔器を使った方法です。
この方法は、機器単独でも効果がありますが、自分にあった美容液と併用することで、劇的にお肌を改善することが期待できます。
このサイトでは、肌の悩みや用途別に、効き目のある機器のタイプや実際に使用したレビュー、人気機種のランキングなどが掲載されています。
興味のある方は、参考にしてみてください。